セフレ掲示板


セフレ募集
セックス掲示板


More from: セックスフレンド募集掲示板



体だけのお付き合いをしている女性


セフレがいる女性を対象に調査したところによると、前に付き合っていた彼氏と別れながらセックスフレンドに変わる場合が多いという。

しかし、これとは逆に、古いセフレが恋人に変わる場合は、非常に珍しい。

また、女性がセックスフレンドにしたいのは、物理的な行為だけでなく精神的、金銭的な面にわたって多様し、この中には、それぞれ用途別に複数のセフレを持っている女性もいた。

女性のセックスフレンドのタイプを見てみると

※恋人ほど好きではありませんが、「ほぼ恋人」に近いタイプ

※自分の話をよく聞いてくれて、その延長線上でセックスも一緒にする「ほぼ友達」タイプ

※いつでもおいしいものを得、食べることができる「昔でいうメッシーまたはパトロン」タイプ

※エッチが主目的で用(?)が終わるとすぐに別れる「ほぼ性ツール」に近いタイプに分類して見ることができる。

これらの4つのセフレタイプのうち、10代後半から20代前半の若い女性がセックスフレンドに挙げる最初のタイプは、ほとんど友人に近いか、または自分の経済事情では行くことができない素晴らしいところへ連れて行ってくれることができるパトロンのような男性を望んでいることが分かった。

スタイル面では、まず最初に顔を挙げており、次にお金が多いか、あるいは何か得ることが多く、人間性のいいセフレを挙げた。

また、セックスフレンドであるだけに、様々なセックスを駆使することができるかどうかも条件の一つで逃さなかった。

一方、一番嫌いなセフレのタイプには、体から臭いがしたり、親しくなれば、すぐに恋人のふりをしようとする人、相手と自分の関係はただのセックスフレンドにすぎないのに説教じみたタイプの人を挙げた。

女性の職業が安定であるという事実を知った後、一方的に女性に依存してくる男性や、親密度が高まり、ますます愛撫過程を省略し、すぐに「本題」に入る人、しつこく連絡するか、誰ともエッチする男もお断りですと言い切った。

最近では、セフレを持つことが次第に普通のことになって、個人の好みや都合に応じて、ますます独特の選択基準が提示されている。

このような「上級者」の場合、有名人をセックスフレンドに一番好むと答えた。相手が普通の人の場合には、同じ職場で働いたり、住んでいるところが近い人が最高のセフレの条件に選んだ。

セックスフレンドになったりは難しい、このような女性たちの様々な条件と要件を継続満足させることも非常に難しいようだ。



セックス掲示板


セフレ掲示板



ファックバディとの掟


相互の合意の下に恋愛はしないで、定期的にエッチだけする「ファックバディ」。米国の科学専門ウェブサイトのアンケート結果、男女大学生の60%は、1人以上のセフレがいたか、現在にいるという。

また、日本のアンケート調査でも、成人男女のうち、24%がヤリ友がいると答えた。ヤリフレがいる人達が共通して挙げる利点は、「相手に気を使わなくて良い」という点だ。

1.信頼できる人をひとりだけ作れ

セフレは自分のスケジュールを合わせることができる人、1人いれば十分である。

セックスフレンドを複数作ってみても、時間の調整が難しいだけでなく、性感染症などのリスクだけ大きくなる。6ヶ月〜1年以上会って友情を築い信頼できる人がヤリ友に適している。

2.周辺に口外してはいけない

カキタレがいると自慢げに公表するのは良くないし得になるものは何もない。

特にセフレが学校や職場、同級生の集まりなどを知っているグループの内部にある場合、さらに口に注意をしなければならない。

周辺では性欲が強く淫乱だと思われ偏見や嫌悪感を持たれてしまうかもしれない。

3.約束は電話で短く

セクフレとメールや文字などで会う約束を相談すれば、自分も知らないうちに相手の返事を気にするようになる。

時間と場所は、直接通話して、できるだけ早く決める。本来の目的が性行為という点を考えてみてもそれ以上のコミュニケーションは必要がない。

4.イライラしてはいけない

性交渉中は最大限仲良くが鉄則。エッチ前後や途中で相手にイライラが出ても怒らない。そのエネルギーと情熱はsexのために大切にとっておく。

イライラする言動や行動など適当に流す度量も必要である。相手も自分もセックスフレンドはいつでも変更することができるという点を覚えておいてください。

5.好きな異性のことを積極的に話す

恋愛に発展することを避けるために必ず必要な措置だ。セフレの関係が終わるほとんどの理由は、どちらかが一方的に恋愛感情を抱くのである。

自分や相手の心に入った異性や好きな芸能人などの話をしながら時間を解放します。

6.過去の恋愛話をたくさんしてください

5番と同様にヤリ友の関係が恋愛に発展するのを防ぐための方法である。物理的には非常に親密な関係を維持し真剣な交際を念頭に置かないことは難しい。

恋愛体験談や、過去の恋人などを赤裸々に話してみると、いつの間にかお互いが持っている幻想が崩れる。

7.お酒は三杯まで飲む

お酒をたくさん飲んでると、最高のコンディションでの性行為に取り組みにくい。また、お酒が入ると気が大きくなり、普段のバランスのとれた関係が壊れる可能性がある。

相手を配慮して、自分も気持ちよく過ごすためお酒は適度に飲むならいい。楽しもうとする心を常に大切にしましょう。

8.一緒に1泊していてはいけない

相手と布団の中で寝て、朝を一緒に迎えると情がわく。また、自分の生活リズムも崩れる。

セフレは、一種の契約という点を常に意識しているのが最高の関係を維持する秘訣である。夜に家に戻るのは面倒だが自由な関係を望んでいるなら初心を思い出してみよう。

9.思い切って試みてください

セックスフレンドがいる人はこれ以外の一般的な恋愛カップルよりもはるかに多様な体位を経験するという。自分が望むことを大胆に実践に移してみましょう。

10.相手に明確に要求せよ

熱烈な恋に落ちているときは、相手が私をどうみるか恐れ性交時の恋人にあれこれ要求することが慎重であったり不自然である。

しかし、セフレは、このような心配をする必要はない。性感帯や好みの体位を詳しく知らせるなど、正確かつ堂々と要求して満足と効率を最大化しよう。



セックス掲示板


セフレ掲示板



不倫や浮気相手になりやすいタイプ


セックスフレンドは、エッチ(性交)を楽しむことを目的に交際している男女の関係を指す俗語でありんす。

エッチをすることができるが恋人や夫婦ではなく友達をさす場合もあるでござる。一般的にセフレと略されることがほとんど。

こういった関係の場合、男性よりも女性の立場が強い関係もあるでおじゃるが、そのほとんどは女性が好意を抱いているまたは男性を引き止めるために性行為をしているということでありやんす。

このような関係では男性は女性を軽視し、性のはけ口と捉えるとこもしばしば。

そのため彼女に昇格したいと女性が期待を抱くことがありんすが、男性側からすると、そのような感情を寄せている女性のことは、別にいなくなっても特に惜しくも悲しくもない相手とみなしている場合が多いでやんすね、そのため女性の願いが叶えられるケースはわずかといえまする。

元恋人で、別れた後も女性が未だに好意をもっている場合にこういう状況になる場合が多いでごじゃる。

このような場合では、女性側が自分は肉便器だと言うことの認識はあっても、実質的には男性の快楽のはけ口、いわゆる体目的だけで肉便器の扱いであることも多いでやんす。

男性にとっては性の奴隷はいなくなっても構わない存在であり、また新たにこのような関係を作ることができる為、自分の性欲や興味の思う限りを尽くすことができるでやんす。

AVを思わせるプレイや恥ずかしい行為をさせるなど、恋人や奥さんのような相手に対しては到底できない行為を強要することもできる可能性が高いでありんす。

色々調査した結果わっちが見た感じでは出会いに縁遠いひとはみんな身近に恋愛対象がいない、職場に異性が少ない、または仕事が忙しくて恋人を作るヒマがないなどあるみたいでやんす。

彼氏彼女だろうが出会うきっかけがないとどうにもなりませんわ。
異性と知り合うチャンス、それはまさに運ざます。けれど運に見放されたなどと嘆いてはいけないざます。

今は昔と違いパソコンとインターネットがあれば全国の都道府県どこにいる人でも異性を探すことができるんだから。地元の人間だけで探す時代はもう終わりでありんす。

むしろ地元より少し離れたところの異性のが都合がいいとこもあるでやんす。いきなり恋人や結婚相手を見つけるのはちょっと・・って思うなら友達から始めればいいだけざます。

待ってるだけじゃなにも変わらない。本気で恋人や友達、またはセフレ募集しているなら出会い系サイトを利用するという勇気を持とう。ほら、もうあなたの目の前に知り合うキッカケが待っているでやんす。

セフレは、性交だけの間柄でありんすね。おそらくこれが、本来の意味に最も近いとされている関係でありんす。

気軽にしかも、せっかくお互い男と女の体で生まれてきたのだから、いろんな人と快楽を共にしたい、楽しいことをできるだけしたいという考えのもとに、恋人や夫婦でなくてもエッチをする関係もあるでやんす。

また、元の恋人同士だった人が恋人関係を解消した後も、肉体関係が継続し、いわゆる「お付き合い」はしていない、という間柄で、別な出会いで新しい恋人がどちらかにできるまで、性交渉を行う関係が持続する場合もある。

肉体関係が二回や三回で終わるものもあれば、長期間継続的に続くものもある。

相手の体との相性やエッチのうまさなど、その関係に相手が満足していればずっと体だけの関係でいてもかまわないという女性も多数いることも事実でやんす。

その為恋人ではないがこのような関係を続けていくことで情がでて永続的に体だけの関係が続く場合もあるでござる。

男性だけが性欲旺盛なわけではありましぇん。女の子だってスケベなんざます。

現在恋人がいない人やある程度年齢を重ねてしまったお姉さまなどはある程度自立して仕事もバリバリやっている人など多いので、金銭面では満たされていても、私生活で満たされていない人も多いようざますね~。

そんなひとの中に普段の生活の中で刺激を求めて、ネットのセフレ掲示板を利用する人が増えているざます。

仕事も恋愛も充実することを願う女性はとても多いので、そのような寂しい女の子をゲットして、貴方色に染めてしまいやんせ。

SEXは人間の欲求のひとつ。風俗で童貞を捨てる人もいますが、素人童貞も卒業してないひとはしたいですね。

まだ経験のない童貞君を好んで愛する人妻などもいます。また処女を捨てて大人の女性になりたいと願う女の子も。



セックス掲示板


セフレ掲示板